メガネ大学のブログ

メガネかけてますがアホです。かしこくなりたい。

マイホームって必要?

職場で上司や同僚からよく、「そろそろ家は建てないの?」と聞かれます。


そういう時は大抵、「まあ、そうですねwwぼちぼち考えてみますwwドゥフフフww」


みたいな感じではぐらかしているのですが、等の本人はいまいちピンと来てません。


何なんですかね、このいわゆる「マイホーム信仰」ってやつ。





家建てちゃったら(もしくは買っちゃったら)もう一生その土地に縛られて生きていくってことでしょ?


隣が騒音オバサンだったらどうすんの?


怖くないの?


顔見るたびに「引っ越し!引っ越し!さっさと引っ越し!しばくぞ!」って毎日叫ばれたらどうすんの?


賃貸ならホントに引越せばいいだけの話ですしね。


お金の面にしても、家を住宅ローンで購入すると、長期間にわたって、元本と利息を払い続けなければなりません。


収入が下がったり、仕事を首になったり、リフォームやらなんやらで、支出が増えるとローン返済が出来なくなるリスクもあります。


そこまでしてマイホームにこだわる理由とは何なのか。








そもそも僕自身は親が転勤族だったので、いわゆる「ここが僕の地元!」ってところが存在しません。


土地に対する愛着というものも、ゼロではないにしろどうしても希薄。(もちろんその時代時代で楽しかった思い出もあるのですが)


自分自身がそういう人間だからこそ、マイホームを持つことのメリットというものが、現時点であまり想像できないというのもあるのでしょう。






今の土地に住み始めてそろそろ9年になる。


いつかは僕も家が欲しくなる時が来るのでしょうか。